キャッシングっていうのは地獄のように便利

東京ライブ遠征のためにキャッシング

20代の頃に一度だけキャッシングを利用したことがあります。
当時好きだったアーティストのライブが東京で行われることになり、どうしても参加したかったのですが、私の地元は東京から遠く、飛行機に乗らなくては行けない距離なのです。
ライブが終わるのは10時半くらいでしたから、せっかく東京に来たのにそのまま帰るのはなんですから宿代も必要ですし……。
生活を切り詰めて、要らない本を売ったり、とにかく貯金に勤しみましたが、どうしても1万円足りず……
同じアーティストのファンの知人に相談したら、キャッシングの話をされました。
給料が入って返せるのがわかってるんなら借りてもいいんじゃない?って。
ライブが終わって数日後には給料日だったので、大丈夫と自分に言い聞かせて、借りることにしたんです。
なんとか、チケットも知人から譲り受けることができました。

 

手続きも思ったよりも簡単にできて、ほっとしました。
結果としては、ライブを楽しむことができましたし、借りた分も返すことができたので結果オーライだったと思っています。
何事も経験ですね。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ